低温調理のように、ゆっくりとじわじわ動いていけるような環境を作っていただいていることに、心から感謝しています。

低温調理のように、ゆっくりとじわじわ動いていけるような環境を作っていただいていることに、心から感謝しています。

毎日YouTubeを見ることを習慣にして、相手の理解を深めようと努力をしています。

毎日イケハヤさんのYouTubeを見て、自分の上質世界に入るような行動をとるように努めています。

以前無料のメールマガジンをとっていたことがあるのですが、途中でやめてしまいました。

やはり、今コツコツ続けられそうな事は、YouTubeを見ることだなぁと思います。

家族との関係を優先にして、できることで習慣化しながら少しずつ前に進んで行けたら良いのかなあと思います。

今わかったことは、イケハヤさんは、ご自身もおっしゃっているように、人のやっていることをパクって自分のものに消化してアウトプットするのが得意な方だということです。

これはどんな所でも必要で、試行錯誤しながら改善しコツコツと努力を積み重ねて行ってきたことの結果だと思います。

そのための努力は惜しまず、例えば10,000歩歩くグループに入った時も、最初はそれほどではなかったけれども、いつの間にか自分のものにして10,000歩を軽く超えて歩いていました。

でも歩く目的は、健康のためではなかったようで、もうその後はされていないようです。

ご本人もおっしゃっている通り、人のやっている事は自分にもできると思いながら努力をされる方なのだと思いました。

そして、楽器を演奏されている経験があることから、周りの人と音楽を奏でるように、物事のチームを作り、行動することが得意なのではないかと言うことを考えました。

私は楽器が得意と言うわけではないけれど、子供の頃に鼓笛隊に入っていたことがありました。
その時に周りの人と一緒に1つの曲を演奏するのがとても楽しかったので、いろんな音を組み合わせていろんな楽器と共にハーモニーを奏でる心地よさみたいなことを子供ながらに感じました。

楽器の演奏も、チームで力を合わせて演奏することで美しい音楽が奏でられるものなので、周りの人と協力しながら物事を行うことを身に付けていらっしゃるのではないかと思いました。

ご自身もおっしゃっている通り、持っている能力の2割の得意な部分だけを使っていて、その部分だけをgiveしていて、後は所属するチームの人に借りていると言う感じだと思いました。

ご自身は、愛所属の欲求があまり高くなく、ただ周りには愛情深い方もいらして、その方々に持っていないところを借りているのだと思います。

私のことを「かまってちゃん」だと言うので、愛所属の欲求が高い私は、距離感をどうしようかなぁと思っていました。

それで、出た結果がYouTubeを見続けると言うことをしばらく行うと言うのが1番なんじゃないかなぁと言うことで、実践しています。

イケハヤさんからの学びで良かったと思っているのは、お金持ちほどお金を使わないと言うことでした。

私の夫は、なるべくお金を使わない生活をしています。最初は理解できなかったのですが、彼はお金持ちの思考を持っていたのだなぁと何となくわかったような気がします。

ゆっくりじわじわと低温調理のように、無理なく動いていける環境に、心から感謝をしています。

いつもありがとうございます。
via PressSync

投稿者プロフィール

林 薫(はやしかおる)
林 薫(はやしかおる)
このブログを運営している林 薫(はやしかおる)です。成長促進と未来志向で成長のお手伝いをしています。カウンセラー、コーチ、成長のお手伝いをするチームのコンサルタントをしています詳しいプロフィールはこちら