アイディアがパクられることは、今までもあって、まぁそういうものだという気持ちでいました。

アイディアがパクられることは、今までもあって、まぁそういうものだという気持ちでいました。

私は、わりと情報をパクられることが多いです。

そして、パクるのが得意な人というのは世の中にはいるので、そういう人もいるのだなぁと思っています。

パクられて不自由になると、自分らしくいられないので、だんだん距離を離すのが、私が行っていることです。

まぁそういうものだと思いながら、また自分の方向を見ながら進んでいくという感じですかね。

私も、周りの人が行っていることで、学びに変えられるものは、自分の中に取り込みながらいけたらいいなぁと思っています。

相手が有益だと言っても、自分にとって有益ではない場合もあって、こつこつと情報に触れながら、いつか、どこかのタイミングで楽しさに変えられるといいのかなぁ思います。

昨日は、人の話を聞く場面がありました。

去年、脳科学者の茂木健一郎さんのお話を聞いた時は、メモを多く取らずに、本質的な部分だけ書きました。

茂木さんのお話を聞いた時は、メモを取る元気もないほど、気持ちが落ちていました。

でも、不思議なことに、茂木さんの言葉から、私は勇気をいただいて、元気になりました。

その時、メモしたほんの数文字の言葉が、しっかりと自分の中に残っていて、今の自分を支えてくれています。

同じ講演を何人かの友人と聞いたのですが、私が響いた言葉に感動した人は、一緒に参加した友人の中でどうやら私だけだったようです。

だから、人の感じ方というのは、人それぞれなのだなぁと思いました。

だから、1人の人の話を聞いても、色んな感じ方があり、その感じ方から生まれる学びが、行動や思考に変化を与えて、その人の生き方につながっていくのだと思いました。

私は、元気がない状態で茂木さんの話を聞くまで、メモを取ることが多くて、それに時間を割いていました。

でも、メモを取らない良さも、茂木さんの話を聞いた時に感じました。

周りの雑音がうるさくない時は、自分の学びに集中して、自分の心に触れる言葉だけをメモして、しっかりと学びに変えていきたいなぁと思いました。

良質な情報は、一部の人が聞くだけでなく、情報共有した方がいいと思うのです。

その方が、早く風土が変わっていくような気がします。

そして、1人のお話は、パズルのピースのひとつという感じで、その情報が全てではない気もしています。

だから、パズルのピースを組み合わせながら、私たちは生活していて、自分の世界を広げていくのだと思います。

私は今まで、当たり前のように、コミュニティーラーニングの中で、役に立つ情報を共有しあっていました。

これまでは、何もしなくても学び合える環境にいたのですが、これからは、自分から探しにいく必要があります。

これは、世の中的には当たり前の話です。

おすすめの本は自分から探して行かなくてはいけないんだなぁと、ようやく実感しつつあります。

自分でググりながら、探していこうと思います。

今日もありがとうございました^ – ^

via PressSync

投稿者プロフィール

林 薫(はやしかおる)
林 薫(はやしかおる)
このブログを運営している林 薫(はやしかおる)です。成長促進と未来志向で成長のお手伝いをしています。カウンセラー、コーチ、成長のお手伝いをするチームのコンサルタントをしています詳しいプロフィールはこちら