お弁当のおかずを、週末にまとめて作ることになりました。

お弁当のおかずを、週末にまとめて作ることになりました。

子供が保育園に通っていた時は、毎日お弁当を作っていました。
その頃は、お弁当のおかずは、週末にまとめて作っていました。

一品ずつシリコンの仕切りに入れて冷凍保存をし、毎日少しずつお弁当箱に入れていました。

今は、主にカレーやシチューなどを作って、毎日保温ボトルで職場に持っていく方法をとっています。

私は、作る頻度が高くて野菜もたっぷり取れておいしい「野菜のチーズ焼き」が大好きで、これを保温ボトルに入れてお昼ご飯に食べるのが、幸せです。

ところが、これを幸せだと思っているのはどうやら私だけのようで、子供たちからは、やっぱり普通のお弁当箱で普通のおかずが食べたいと言うリクエストが来ました。

そして保温ボトルのお弁当のクレームも一緒にきました。

そんなわけで、泣く泣くお弁当を改善することとなり、子供たちが保育園だった時のことを思い出しながら、週末にまとめておかずを作る方法を再び取ることにしました。

保育園だった時の子供たちは、どんなものを作ってもお弁当を喜んで食べてくれたのだけど、今はやっぱり、おいしさと見た目の美しさなども、気になる年齢になったのだなぁと思います。

そもそも、私は保温ボトルを使ったお弁当のシステムが非常に気にいっていて、美しいお弁当を作ることにあまり興味がないのです。
それでもやっぱり、子供たちとの関係性を整えるためにも、ここは自分にできることで改善し、努力しなくてはいけないなぁと思っています。

子供が保育園だったときは、ホットクックがなかったけれど、今はホットクックがあるおかげで、きんぴらごぼうも、ゆで野菜も、スイッチを押しておくだけでいつの間にか出来上がっています。

しばらく、お弁当箱に子供の昼食を入れるとことをがんばります。

今日もありがとうございました。
via PressSync

投稿者プロフィール

林 薫(はやしかおる)
林 薫(はやしかおる)
このブログを運営している林 薫(はやしかおる)です。成長促進と未来志向で成長のお手伝いをしています。カウンセラー、コーチ、成長のお手伝いをするチームのコンサルタントをしています詳しいプロフィールはこちら