時間キャッシュリッチは、自分の大切にしたいことを大切にできる権利のようなものだと思う。

時間キャッシュリッチは、自分の大切にしたいことを大切にできる権利のようなものだと思う。

資産家さんは、自分の好きなものに時間やお金をある程度注げる状況にあるのだなぁと思います。

藤田田さんの「ユダヤ人の商法」と言う本を読んでいたら、お金持ちの方々の行動習慣を学ぶことができました。

成功している人たちと言うのは、絶対に時間を守るし、信頼が何よりも優先されます。

自分を信頼することや、子供であっても一人前の存在であることを学んで、お金や時間を働きながら学んでいきます。

それでいて、食事は贅沢に、会話を充分に楽しみながら、時間とお金も使います。

そして、贅沢に余暇を楽しんで遊ぶそうです。

お金と時間が自由になると、自分の大切にしたいものを大切にして、自分の趣味を十分に楽しめたり、疲弊しないで自分のワクワクに焦点を合わせてカスタマイズしながら生きていけるのだなぁと思いました。

例えば、アパートに住んでいると、楽器の演奏などは、周りに気を使いながら行わなくてはいけません。

でも、お金と時間に余裕があれば、夜遅くでも練習が出来るような場所に引っ越したり、防音設備を用意することも可能です。

お金持ちになるということは、自分が大事にしたいものに耳を傾けて、自分の余裕の中で、大切に出来る権利を得るということなのだなぁと思いました。

自分が大切なものを大切にしながら生きていける環境を作るように、意識していきたいです。

今日もありがとうございました。

via PressSync

投稿者プロフィール

林 薫(はやしかおる)
林 薫(はやしかおる)
このブログを運営している林 薫(はやしかおる)です。成長促進と未来志向で成長のお手伝いをしています。カウンセラー、コーチ、成長のお手伝いをするチームのコンサルタントをしています詳しいプロフィールはこちら