新しい環境に慣れていこうと思います。

自分が選んでいるように見える行動は、割と選ばされているような気がして、自己選択、自己決定っていうのは、ある意味行動経済学的に見ても、作られたものなのかなぁと思っています。

選択理論心理学でも、人は刺激に反応するのではなく、選択していると言われていて、例えば電話のベルが鳴ったから出るとか、信号が青だから渡と言ったようなものは、一見自然に反射的に行ってしまうのだけど、ある意味選んで行っていることといえます。

わたしは人をコントロールできるし人は私にコントロールされると言うような考え方は関係を壊しで行きます。

そして1番悪いのが、私は正しくてあなたは間違っているからあなたを正すことが私の道義的責任だ。と言って相手を変える選択を一生懸命行っていると、どんどん関係性が悪くなっていきます。

最近はいろんな物事は白黒はっきりつかないことが多いなぁ。いろんな事はグレーだと思うようになってきました。

だから、やっぱり人を育てるときに自分の正しさを言うことだってあるし、コントロールを使うことももちろんあるのだけど、一番大切なのは関係性なんだなぁと言うのを頭に入れながら過ごしていきたいと改めて感じました。

少しずつ新しい環境に慣れていこうと思います。

今日もありがとうございました。

via PressSync

投稿者プロフィール

林 薫(はやしかおる)
林 薫(はやしかおる)
このブログを運営している林 薫(はやしかおる)です。成長促進と未来志向で成長のお手伝いをしています。カウンセラー、コーチ、成長のお手伝いをするチームのコンサルタントをしています詳しいプロフィールはこちら