強みを使うことで得られる幸せ

長く続く幸せは、心理的、社会的、精神的に全てが満たされた状態にあるそうです。

そして、幸せな人の共通点は、

「強みを使っていること」です。

わくわくしたこと、

成功したこと、

周りからのフィードバック、

あと、問題の周辺にも強みがあります。
問題は、リフレーミングで強みに変わります。

私の場合は、

ストレングスファインダーの資質の社交性が強みです。

これは、人に会うとワクワクする強みです。

初対面の人でも、友達のように話しかけたりすることもあります。

問題としては、びっくりされることもある…ので、社交性を出しすぎないで相手に合わせることも必要で、注意をしています。

強みを使っていると、

セルフイメージが高くなり、

たとえ落ち込んでも、しなやかに回復する力を高め

ポジティブ感情を増やします。

ですから、フィードバックを得ながら、使い方をコントロールすればいいのですよね。

上手に使えるように環境を整える工夫をしていきたいです^ ^
via PressSync

投稿者プロフィール

林 薫(はやしかおる)
林 薫(はやしかおる)
このブログを運営している林 薫(はやしかおる)です。成長促進と未来志向で成長のお手伝いをしています。カウンセラー、コーチ、成長のお手伝いをするチームのコンサルタントをしています詳しいプロフィールはこちら