好きで好きでたまらないことを仕事にする人たち。

好きで好きでたまらないことを仕事にする人たち。

きのう面白いなぁと思ったのは、ヤイリギターという会社で働く人たちです。

http://www.yairi.co.jp

職人さんたちは、木と対話しながら、お客さまの話に耳を傾けながら、オーダーメイドのギターを作っていきます。

高品質を作ることしか生きる道はない

という気持ちでお仕事をされていて、30人の職人さんたちで作るギターは、1日で20本。

使えば使うほどいい音が生まれるのだそうで、1度購入したら、ずっーと愛着を持って使えるのだそうです。

好きで好きでたまらないことを仕事にしている職人さんたちなのだろうなぁとおもいました。

人の生き方というのは、本当に面白くて、なにかをやめるのも、始めるのも、こだわりの有無も、人それぞれだと感じます。

面白いものにアンテナを張っている起業家さんを見ていると、去年居た場所とは全く違うところに居て、新しい事業を行って、そこでまた違う出会いの中で仕事をしていることに気がつきます。

徹底的にパクる(TTP)が半端なく上手で、見たものをサッと自分の事業に上手に落とし込んでいます。

そうは言っても、上手く行っていることばかりではなくて、いくら好きな仕事であっても、撤退の決断を迫られることもあって、そのときは、失敗を認めてさっさとやめていました。

いくつか事業を立ち上げながら、社員さんのことやそれぞれの仕事も把握しながら、任せて、新しい事業にも目を向け、あちこち飛び回るというのは、やっぱりすごいことだなぁと頭が下がる思いがします。

そして、色んなものや人に興味を持って、アンテナを張ることから始まる面白さがあるような気がします。

自分が好きなことで人に喜ばれることを見つけながら、生きていきたいなぁとおもいました。

今日もありがとうございました^ – ^
via PressSync