人とのつながりを今まで以上に大切にすることを意識する

今日は、人とのつながりや信頼について考える機会をいただきました。

私は、「チームは家族だ」と思っています。

そして、こんな風に思っているのは、私だけではないことにも気づきました。

私が所属しているチームは、とてもあたたかで、実際に仲間を家族のように、大切に扱って行動しているのです。

人やチームが育っていくためには、まず、安心安全が土台にあります。

そして、コツコツと畑を耕して、つながりを大切にしながら、ゆっくりと信頼関係を育てていくのです。

つながりには、3つの種類があるのだそうです。

ひとつめの、「情報を共有するつながり」は、SNSなどで簡単に作れるのだそうです。

でも、二つ目の「互いに助け合う関係」や、3つ目の「信頼関係の中でリスクを背負ってでも相手のために貢献できる関係」は、作物を育てるように時間がかかる関係性です。

私たちの幸福につながるのは、時間をかけて作った関係なのだと思います。

じっくりと育てていくつながりは、とても大切なものだと改めて感じました。

だからこそ、身の回りの人を大切にして、信頼関係をじっくりと育てていきたいと思います。

まだまだ学んでいくことはたくさんあります。

まず自分から信頼していくことで、幸福感をたくさん作っていけるのですね。

つながりは財産だと心から思った1日でした^^

投稿者プロフィール

林 薫(はやしかおる)
林 薫(はやしかおる)
このブログを運営している林 薫(はやしかおる)です。成長促進と未来志向で成長のお手伝いをしています。カウンセラー、コーチ、成長のお手伝いをするチームのコンサルタントをしています詳しいプロフィールはこちら

投稿者:

林 薫(はやしかおる)

林 薫(はやしかおる)

このブログを運営している林 薫(はやしかおる)です。成長促進と未来志向で成長のお手伝いをしています。カウンセラー、コーチ、成長のお手伝いをするチームのコンサルタントをしています詳しいプロフィールはこちら