今日は静岡市美術館のバルセロナ展に行ってきました。

今日は静岡市美術館のバルセロナ展に行ってきました。

今日はお休みで、時間があったので美術館に足を運んでみました。

バルセロナでは万博が開かれて、経済の発展とともに美しい建物や、芸術なども生まれ磨かれていきました。

建物は、外側からの見た目も美しいけれど、中身も細かなところまで凝っていて、壁や家具タイル等も、おとぎの国にやってきたかのような造りで、彫刻やステンドグラスや花柄などの模様がかわいらしかったです。

フランスなどの影響も受けて作品が作られていきました。

「4匹の猫」というような名前のお店があって、画家が集まってイベントをやったりするようなカフェのような場所で、芸術家の方々が刺激をしあってそれぞれの作品を発表しあっていたそうです。

そこから、優れた作家が生まれていったというエピソードが印象的でした。

美術の世界でも、チームになってお互いの良さを認め合いながら成長する文化が生まれると、それぞれの才能が花開くのだなぁと思いました。

帰りに本を立ち読みして、考えをまとめていました。
やはり、人と人との関わりの中で、1つのチームとしてうまく機能することを考え、それぞれの力が発揮できることが1番なのだなぁと感じました。

そう考えると、我が家も、チームと考えて、夫のやりたいことを制限するのではなくて、お互いにやりたいことを行いながらうまく生活していくのが良いのかなあと思いました。

笑って楽しく生きて行けるのが一番だな。

肩代わりもせず、心配しすぎず、毎日を目の前の努力の積み重ねで少しずつ成長しながらゆるゆると生きていきたいです。

今日もありがとうございました^ – ^

via PressSync