「すぐ死ぬんだから」内館牧子

「すぐ死ぬんだから」内館牧子

人はいくつになっても、嫉妬したり恨んだりねたんだり、するもので、人の感情と言うのは簡単ではないなぁと思いました。

そうした負の感情と向き合うのも、実は生きがいになったり若さを取り戻したりするきっかけになるもので、「あなどれない」のです。

そして、努力をしなくても美しかった若さは、年齢を重ねれば重ねるほど努力が必要で、いつまでも興味関心を持つものがあったり、おしゃれに興味を持って自分を整えたりきれいにしたりすることが、自分を若々しくするのだと感じました。

そして、やっぱり歳を重ねるのっていいなぁと思うのです。

人を優しく包み込んだり、自分のおかしさに笑ってしまったり、周りを俯瞰して相手の良さを受け入れる器ができたりするのだから、経験を積んで人生を楽しんでいくことには、やっぱり憧れます。

そのためにも、今できることを行って、日々の努力を積み重ね、多少は自分の手入れもしていかないといけないなぁと思いました。

人生100年の時代を、私も楽しんでいきたいです。

今日もありがとうございました^ – ^

via PressSync