ワクワクすることに意識を向けてみること

自分が興味を持ってワクワクすることを行なっていると、時間を忘れて没頭していることがあります。

ワクワクすることは、やらされていることではなく、自らが行いたいことなので、楽しくて仕方がないのです^ ^

ワクワクしているから、

「自分が大好き!」と思えるし

よりよく行うための工夫をするし、

笑顔になるし

夢中になるのですね。

「ワクワク」は、「べき」を捨てることで、より見つけやすくなるような気がします。

そして、「ワクワクすること」は、自分で選んで行なっているので、やらされ感がなくて、学びが深いのです。

「正しさ」と「べき」に縛られる自分を見つけたら、「ワクワクすること」がどこにあるのかを、もう一度探してみるといいのかな、と思いました。
via PressSync

投稿者プロフィール

林 薫(はやしかおる)
林 薫(はやしかおる)
このブログを運営している林 薫(はやしかおる)です。成長促進と未来志向で成長のお手伝いをしています。カウンセラー、コーチ、成長のお手伝いをするチームのコンサルタントをしています詳しいプロフィールはこちら