今日は選択理論心理学会の静岡支部研究会でした。

今日は選択理論心理学会の静岡支部研究会でした。

今日の選択理論静岡支部研究会の担当は、水野敦子さんでした。

あっちゃんが、選択理論を学んでこられたプロセスを素直に話してくださいました。

「選択理論に出会って
私はこう変わった
〜12人の手記〜」

という本の、あっちゃんが書かれた部分を読んでくれました。

あっちゃん自身が、ご自身と向き合いながら行動習慣を変える努力を積み重ねてこられたことを感じながら、聞かせていただきました。

あっちゃんとは、上級講座が一緒で、静岡支部の研究会でもいつもお世話になっている仲間です。

あっちゃんと共に資格取得を目指していた頃は、朝5時からカウンセリングの勉強をしていました。

あの頃、私が朝起きるので、当時小学生だった子どもが、同じように早朝に起きて、私の横で勉強を始めるようになりました。

あっちゃんは、子供がいつも横で勉強していた姿を知って、あたたかな声をかけてくれました。

今日、あっちゃんの文章を聞いていて、あの頃のあたたかなまなざしは、ご自身が選択理論を実践されている姿そのものだったのだと感じました。

行動を変えて、家族との関係を整えたあっちゃんは、本当に立派だなぁと思います。

私が選択理論の研究会に出席するようになってから、10年以上が経ちました。

ここに来るようになって、大きく人生の方向が変わって、出会いにも恵まれて、今の自分がいることを感じます。

選択理論の学びとの出会いには、本当に感謝だなぁと振り返りました。

今日もありがとうございました^ – ^

via PressSync

投稿者プロフィール

林 薫(はやしかおる)
林 薫(はやしかおる)
このブログを運営している林 薫(はやしかおる)です。成長促進と未来志向で成長のお手伝いをしています。カウンセラー、コーチ、成長のお手伝いをするチームのコンサルタントをしています詳しいプロフィールはこちら