すみっこぐらし

伝えたいことは、伝わる形で届けないといけませんね。

これから、相手に伝えたいことは、相手に届く形で話すことにします!

最近私は、人に伝えたいことがあると、間髪入れずに早口でバシバシ喋っていました。

しかし、これは会話のやりとりになっていなくて、「自分が伝えたいことを一方的に話しているだけだった」ということに気づきました。

以前だったら、相手にわかりやすくすることを意識したり、伝わっているか確認したりすることもあったのです。

ところが今は、相手に伝えてわかってもらおうとして、

いや、もしかすると、分からせようとして、

言いたいことをバシバシ喋っていました。

確かに今は、相手の話をよーーーく聞いて、疲れるとか、負荷がかかることもなく、非常にストレスもなくてラクなのです。

でも、相手には、私の話がどんな形で届くのかは分からないので、相手に届いているのか確認しなくてはいけませんね。

ですから、

ちょっと丁寧に聞くことや話すことを意識していきたいと思いました。

よかれと思って、おせっかいに余計なことを伝えるのは控えることにします^^

「相手が欲しいものを欲しい形で伝える」

…程度におさめて、良い関係を作っていきたいと思いました。

そうは言っても、フロー状態に入って、良かれと思ってバシバシ伝えることもあるかと思うのですがね。

なるべく落ち着いて話したいです。

投稿者プロフィール

林 薫(はやしかおる)
林 薫(はやしかおる)
このブログを運営している林 薫(はやしかおる)です。成長促進と未来志向で成長のお手伝いをしています。カウンセラー、コーチ、成長のお手伝いをするチームのコンサルタントをしています詳しいプロフィールはこちら

投稿者:

林 薫(はやしかおる)

林 薫(はやしかおる)

このブログを運営している林 薫(はやしかおる)です。成長促進と未来志向で成長のお手伝いをしています。カウンセラー、コーチ、成長のお手伝いをするチームのコンサルタントをしています詳しいプロフィールはこちら