2つの問題を切り分けてみる

2つの問題を切り分けてみる

私には2つの問題がありました。

1つは
私的な趣味の世界の問題。
もう1つは、
趣味ではない中での問題。

2つの場所でそれぞれ問題を抱えていました。

自分の中ではこの2つは絡まっていて、自分の中の問題をややこしくしていました。

でも考えてみれば答えは単純で、問題が2つあったと言うことなのです。

ややこしくもないし、難しくもなかったのです。

最近はあまり文字情報に振り回されずに生きてきました。
あまり操作もできなかったし中身もそれほど見られないような状況でした。

今週くらいから、また急に文字情報が加わったことで、自分の中での驚きがありました。

批判的な言葉に対して、今まではそれをありがたい言葉だと思って受けていました。

でもその批判的な言葉と言うのは、どんな目的で誰が言ったかが私の場合はとても重要です。

批判的な言葉を受ければ受けるほど元気が出ていた私ですが、それではおかしい方向に向かってしまいます。

自分らしく生きると言うよりも、いちいち反発して生きてきたと言うことになりますからね。

だから信頼できる言葉に耳を傾けていきながら過ごしていかなくてはいけません。

でも人には良い時だって悪い時だってあります。空気が人一倍読めないけれども敏感な私は、その辺はまぁ難しいだろうなぁと思います。
これはこの先もずっとね。

だから時々は騙されることもあるけど、とりあえず特に信頼できる人はいつも信じて、信頼できない人の言葉にも耳を傾けて、あまりにもひどいときにはスルーして生きていかなくてはいけないのだと思います。

それから、最近は、2つの力で役割が違っていたので後半のフォローは私はとても苦手とするところだったのでその辺で力が不足していたと言うことが自分ではわかっていませんでした。

なんとなく俯瞰してみたら、なんだそんなことだったのかと客観的に見られるようになりました。

ちょっとものごとを冷静に見ていきたいと思いました

via PressSync

投稿者プロフィール

林 薫(はやしかおる)
林 薫(はやしかおる)
このブログを運営している林 薫(はやしかおる)です。成長促進と未来志向で成長のお手伝いをしています。カウンセラー、コーチ、成長のお手伝いをするチームのコンサルタントをしています詳しいプロフィールはこちら