コントロールはある。

コントロールはある。

まだまだ目の前のコントロールと向き合っていかなければならないようです。

現実を見なければ、未来には進めません。

人は、コントロール依存症なので、すぐに人を思い通りにしたくなるし、違うものを排除したくなるのです。

人を思い通りにしたくなる古い考え方は、根強いし、それが当たり前で生きていると、コントロールの少ない心地よさには気づけないのですよね。

まだまだ多様性は理解されにくいのだと感じます。

目の前の問題は、とても大きいのだと感じました。

問題が出て少し経ったら終わりではないのです。

多分、手を変え品を変えてコントロールが今後でてくる度に伝え続けなくてはならないと思います。

これからもコントロールの中で、コントロールを受けながら伝え続けなくてはいけないと考えると、何だか気が重いです。

伝えることって、なかなか大変な作業なのですね。

今日もありがとうございました。

via PressSync

投稿者プロフィール

林 薫(はやしかおる)
林 薫(はやしかおる)
このブログを運営している林 薫(はやしかおる)です。成長促進と未来志向で成長のお手伝いをしています。カウンセラー、コーチ、成長のお手伝いをするチームのコンサルタントをしています詳しいプロフィールはこちら