あたたかで優しいリーダーのもとで働くということ

以前私が思っていた「リーダー」のイメージは、場や人を仕切り、方向を定めて部下に対してバシッと言う人のことでした。

ちょっと怖いイメージです。

私のような、ギリギリまで動かないタイプの人は、怖いリーダーのいうことは、「ちゃんと聞かなくてはいけない!」と思うのです。

そして、私もバシッと動くのです。

そうでないと、のんびりしてしまって、動かないような私なのです。

「怖いリーダー」でなくて「人柄のよさ」があふれていて、あったかいリーダーの場合はどうかというと、どういうわけか、それはそれで自ら動くことを選ぶのです。

なぜなら、言われて動くのではなく、自分から動いて貢献しようと思うからです。

そして、自分で選んでいるので、ワクワク楽しくて仕方ありません。

私自身は、あたたかな人柄のリーダーのもとで働けることに心から感謝しているので、「自ら動いて与える人になろう!」という気持ちになります。

自分で自分をコントロールして動いていこうと思うのです。

人から管理されるのでなく、自分で自分を管理して動く。

怖いリーダーのもとで働くときは、管理されているので自分にできることは要求された枠の範囲内のものしかありません。

言われた事に答えるのが私の仕事です。

でも、あたたかなリーダーのもとで働く場合には、自分に要求されるものはあっても、道筋や方法は自分で考えていいので、試行錯誤しながら無限に広がっていきます。

「できることがたくさんある」

ことほど嬉しいものはありません。

これ、私が自由の欲求高めだからですかね^^

そして、仲間を信頼してつながっていけるのが一番嬉しいのです。

チームのメンバーの皆さんを「家族」だと思って、これから愛情を注いでいきます。

これからの未来は、ワクワクして、とても楽しい道のりになります。

感謝して、歩んできたいと思います^^

投稿者プロフィール

林 薫(はやしかおる)
林 薫(はやしかおる)
このブログを運営している林 薫(はやしかおる)です。成長促進と未来志向で成長のお手伝いをしています。カウンセラー、コーチ、成長のお手伝いをするチームのコンサルタントをしています詳しいプロフィールはこちら