私自身は、ここ何年か人の強みを見て生きてきました。

私自身は、ここ何年か人の強みを見て生きてきました。

人の良いところを見て、伝えることが仕事でもありました。

そうでなくても、人の話を聞いて、そのまま相手に返すことで、いつの間にか、自分の持っている良いところに自分で気がつかれたり、前向きになれる姿を見るのは、本当に嬉しかったのです。

息を吐くように強みを見ていたけれど、今は、ありのままを見るようにしています。

わたしは、時には海外旅行にも行くけど、すき家で牛丼も食べるし、たまにはコンビニでおむすびを買うこともあるように、人は色んな面があって、ありのままを受け入れることが1番だと思うのです。

すごい人

にならなくても良くて、自分らしく生きられることが、何より幸せなのだと思います。

人には、基本的欲求があるから、遺伝で持っているものは変えられなくて、あとは環境や出会いによって人生が作られていきます。

愛所属の欲求だって、自由の欲求だって、生存の欲求だって、自分が生まれた時には遺伝によって出来ているのだから、自分も人も受け入れる事が大切なのですよね。

強みからは、比較が生まれてしまいます。

わたしはやっぱり、ありのままを受け入れて生きていきたいなぁと思いました。

コントロールできるものに焦点を当てていこう。


9/2(月)10:00-17:00 @東京、新橋
ウェルビーイングベーシック1(残席5)
https://mielca.com/awe/PublicSeminar.aspx?gId=1&sId=1&eId=288

via PressSync

投稿者プロフィール

林 薫(はやしかおる)
林 薫(はやしかおる)
このブログを運営している林 薫(はやしかおる)です。成長促進と未来志向で成長のお手伝いをしています。カウンセラー、コーチ、成長のお手伝いをするチームのコンサルタントをしています詳しいプロフィールはこちら