永平寺で座禅体験をしました。

永平寺で座禅体験をしました。

今日は福井帰省の2日目です。

午前中は勝山市の越前大仏を見ました。

ランチは福井市内の市場で海の幸を食べて、午後は永平寺に行きました。

ちょうど座禅体験の時間だったので、せっかくなので私も座禅をしてみることにしました。

座禅は、私語厳禁で、時計も外し、裸足でおこないます。
座布という丸い座布団のようなものに座って、あぐらをかくようなポーズで姿勢をぴっと伸ばします。

両ひざの2点と、お尻の1点の3点で体を支えます。

背筋を伸ばし目線を斜め45度のところに合わせて、体を左右に揺らし自分が座りやすい重心のポイントを見つけて、姿勢を整えました。

自分は、姿勢が整ったと思って座っていたのですが、お坊さんが後ろから正しい姿勢に直してくれました。

自分が思っているよりお腹を突き出して、ちょっと後ろのほうに重心をかける位がちょうど良いようでした。

呼吸を整えるのは割と好きなので、鼻から息を吸って吐いてと繰り返しをします。

呼吸は良いのですが、途中から足が何となく痛くなってきました。

私はスカートを履いてきてしまいましたが、ざっと座禅をする人は座禅がしやすいズボンなどを履いてくると良さそうです。

座禅が終わってからは、案の定、足がピリピリ痛みました。

この足の痛みを取るやり方は、たいそう座りのようなポーズで、重心を足の裏にかけていると、足の裏のピリピリが早く治まります。

もちろん、慣れてないので足は痛んだのですが、とても心地が良くて息が整い呼吸が整い心が整ったような気持ちになりました。

永平寺の修行では、この座禅で心を整えることをとても大切にしていることがわかりました。

身心脱落

と言う言葉があるそうです。
これは、

しがらみに縛られないで
自分を忘れて
解放される

…と言うことなのだそうです。

まずは、自分を知るのがスタート。

私も、呼吸を整えて心を整えて自分を知るということを行っていきたいなーと思いました。

癌になってもスティーブ・ジョブズが永平寺に行き違ったと言うエピソードがあるそうです。

やっぱり永平寺は、美しくて素敵な場所でした^ ^


9/2(月)10:00-17:00 @東京、新橋
ウェルビーイングベーシック1(残席5)
https://mielca.com/awe/PublicSeminar.aspx?gId=1&sId=1&eId=288
via PressSync

投稿者プロフィール

林 薫(はやしかおる)
林 薫(はやしかおる)
このブログを運営している林 薫(はやしかおる)です。成長促進と未来志向で成長のお手伝いをしています。カウンセラー、コーチ、成長のお手伝いをするチームのコンサルタントをしています詳しいプロフィールはこちら