まずは試してみることを受け入れる文化

今日の勝間塾のサポートメールでは、

「これからの時代、先のことが分からないので、まずはチャレンジしてみることが求められる」

ことを学びました。

チャレンジに必要なものは、

「チャレンジすることを受け入れる文化」

です。

これがあると、成長も早いことを感じます。

実際に、今日の勝間塾のコミュニティー内では、チャレンジすることを受け入れている姿がみられて、とっても嬉しかったです。

私は、渡邊義さんのブログを読みました。

その中で、

「何か問題が起きた時に備えて、色々な視点があることを知ること」

を学びました。

そして、色々な考え方があることを学ぶことにしました。

最近見ていなかった色々な意見を読むことにしたのです。

ところが、チームの皆さんが既に「受け入れる」ことを始められていて、「批判がいっぱいだったらどうしよう」という予測は大幅に変わりました。

メンバーの皆さんが

「新しいチャレンジを受け入れる」

ことを選んでいました。

わたしは、あたたかな気持ちになりました。

そして

「すごい!」

と思いました。

ふかふかしていて居心地の良い環境を作ってくださった方々に、心から感謝しました。

勝間塾の皆さん、ありがとうございました^ ^

投稿者プロフィール

林 薫(はやしかおる)
林 薫(はやしかおる)
このブログを運営している林 薫(はやしかおる)です。成長促進と未来志向で成長のお手伝いをしています。カウンセラー、コーチ、成長のお手伝いをするチームのコンサルタントをしています詳しいプロフィールはこちら