人のことが自分のことのように心配になってしまう性質について思うこと。

人のことが自分のことのように心配になってしまう性質について思うこと。

仲間のことは、どうにも心配になってしまうことが多くて、自分でも困ってしまいます。

よっぽど自分の方困ることばかりなのに、どういうわけか自分のことは、ぽっかりと抜けたように忘れているのです。

自分でも、「これは絶対に心配になる!」と思うところは、避けてみることもあったのですが、最近では、引き込まれるようにつながりが出来ています。

これも、ご縁ですので、「心配になるものだ」ということを受け入れて理解しつつ、自分にできることをサポート出来たらいいなぁと思います。

多分、これから色々起きるのだろうなぁ。

via PressSync

投稿者プロフィール

林 薫(はやしかおる)
林 薫(はやしかおる)
このブログを運営している林 薫(はやしかおる)です。成長促進と未来志向で成長のお手伝いをしています。カウンセラー、コーチ、成長のお手伝いをするチームのコンサルタントをしています詳しいプロフィールはこちら