スターバックスのコーヒー

今まで以上にgiveの5乗を意識して分かったこと

最近、私は、giveの気持ちを大切にされている方々によくお会いします。

会っているうちに、自分自身もgiveの表し方を学べるようになってきます。

「自分にはどんなことで相手のお手伝いできたり、役に立てるのか」ということを、今まで以上に考えて行動するようになりました。

私は、今までも、giveの5乗で生きていくことを目標に掲げていました。

Giveの5乗というのは、ただ与えるという意味のgiveではなく、与えることをもっともっと沢山行う感じです。

Giveを大切にする方に出会うので、自分も自然にgiveを表したくなってきます。

私自身も、以前に比べると、より早く行動に移すようになったと思うのです。

相手の話を聞きながら、人のお手伝いしている自分をイメージするようになりました。

歩きながら、ぼーっと横になりながら、面白いアイディアが浮かぶときも、人の役に立ってワクワクすることをイメージするようになりました。

自分の強みも意識します。

もともと、私は自分の影響力の資質があまり好きではなかったのですが、少しずつ受け入れられるようになりました。

自分を認めて、「まぁ、自分らしく発揮できればいいかな、」と思えるようになったことも大きいかと思います。

影響力の資質は、私の強みであり、何をしても自然に出てくるので、役に立つ使い方を意識すればいいのです。

最近の変化は、自分が行動することによって、置かれている環境が変化していることが影響しているのかもしれません。

「いいな」と思う人には、積極的に会うことを心がけるようになりました。

giveの5乗の人に囲まれていると、今まで以上にgiveの5乗で生きやすくなります。

これまで私は、人からの「優しさ」や「愛情」や「サービス」を受ける側の人だったので、与える側に回れることが、とても嬉しくて幸せに思います。

giveの5乗で生きていると、giveの5乗を実践している人に会い、より自分も取り入れやすくなることがわかりました。

これからも、「与える人」でありたいと思いました^^

投稿者プロフィール

林 薫(はやしかおる)
林 薫(はやしかおる)
このブログを運営している林 薫(はやしかおる)です。成長促進と未来志向で成長のお手伝いをしています。カウンセラー、コーチ、成長のお手伝いをするチームのコンサルタントをしています詳しいプロフィールはこちら

投稿者:

林 薫(はやしかおる)

林 薫(はやしかおる)

このブログを運営している林 薫(はやしかおる)です。成長促進と未来志向で成長のお手伝いをしています。カウンセラー、コーチ、成長のお手伝いをするチームのコンサルタントをしています詳しいプロフィールはこちら