動いているものではなくて、大切なものを見ること

動いているものではなくて、大切なものを見ること。

動いているものを見ていると、興味が湧き、夢中になっていきます。

その中で、ある時「ハッ」と気がつくことがあります。
今、自分が大切にしているものは何か。

ついつい自分の視線が、動いているものや、遠くを見ていることに気づきます。

でも、立ち止まってみて、自分が大切にしたいのは何かと振り返ってみるのです。

すると、自分が一番大切にしたいのは、動いているものではなく、目の前にいる仲間だと気がつくのです。

これは、夫婦関係を大切にして、家族を大切にすることが大切だと気づいたように、「当たり前なものなど1つもない」ことに気づいた瞬間です。

辛い時にチームで助け合って、
楽しい時にも一緒に喜び合う、
目の前のチームの仲間を大切にすることが
自分にとっての喜びなのですよね。

目の前のチームの仲間を大切にしていきたいですね。

via PressSync

投稿者プロフィール

林 薫(はやしかおる)
林 薫(はやしかおる)
このブログを運営している林 薫(はやしかおる)です。成長促進と未来志向で成長のお手伝いをしています。カウンセラー、コーチ、成長のお手伝いをするチームのコンサルタントをしています詳しいプロフィールはこちら