行きつ戻りつで成長していくプロセス。

行きつ戻りつで成長していくプロセス。

人には、今まで身につけてきた行動習慣があり、成長する時には、自分の行なってきた習慣を自分で気づいて改善していく必要があります。

自分で気づくというのが大切で、これが自己評価なのですよね。

自分で気づいて表に出すと、自分で問題と向き合えるようになります。

ただ、習慣として根付いているものなので、ふとした時に気づくことがある…という程度と考えると良さそうです。

人の成長は、行きつ戻りつで、自分で行動をしてみて、それを自分自身でフィードバックして、またそこから問題を見つめて改善する。

…ということの繰り返しです。

なので、行きつ戻りつを認めつつ、続けていくことがとても大切なことだと思うのです。

そして、周りのひとが手助けできることは、自己評価を支援することです。

あたたかな関係性や関わりの中から、失敗しても大丈夫で、またチャレンジ出来る環境を意識することなのだと思います。

こうして、安心して失敗できて、チャレンジすると、互いに成長ができますね。

行きつ戻りつは誰でも行なっていることなので、気づいたことがあった時は、耳を傾けて、また共に学んでいけたら良いのだと思いました。

via PressSync

投稿者プロフィール

林 薫(はやしかおる)
林 薫(はやしかおる)
このブログを運営している林 薫(はやしかおる)です。成長促進と未来志向で成長のお手伝いをしています。カウンセラー、コーチ、成長のお手伝いをするチームのコンサルタントをしています詳しいプロフィールはこちら