人生100年の時代に、自分に出来ることで社会に貢献する。

人生100年の時代に、自分に出来ることで社会に貢献する。

「人生100年の時代」だと言われるようになったばかりの頃には、いつまでも働くのは新しい考え方だと驚いていたものです。

でも、今では私たちの中で、この考え方がどんどん浸透して、当たり前になってきました。

働けることは、持っている色々な欲求を満たして、欲求充足につながります。

いつまでも、自分にできることで社会に貢献できたら、こんなに幸せなことはありません。

人は、いつからでも動き出せるものなのだなぁと感じる今日この頃です。

頑張らないで取り組んでいきたいものですね。

via PressSync

投稿者プロフィール

林 薫(はやしかおる)
林 薫(はやしかおる)
このブログを運営している林 薫(はやしかおる)です。成長促進と未来志向で成長のお手伝いをしています。カウンセラー、コーチ、成長のお手伝いをするチームのコンサルタントをしています詳しいプロフィールはこちら