おかしさを突き抜けること

おかしさを突き抜けること

どうにも、普通を求めて動いてしまいます。

ついつい、無意識のうちに普通が良いなぁと思いながら、おかしいのに普通に憧れてしまうのです。

でも、かえって普通を求める方がおかしいことに気づきます。

私の場合は、おかしさを突き抜けてしまった方がいいのではないかと思っています。

おかしいものはおかしいのです。

家族の中でおかしさを突き抜けていないのは、私だけだと子どもに言われて、「なるほどなぁ。」と思った次第です。

突き抜けている家族を尊敬したのでした。

そして、私もおかしさを突き抜けていこうと思いました。

via PressSync

投稿者プロフィール

林 薫(はやしかおる)
林 薫(はやしかおる)
このブログを運営している林 薫(はやしかおる)です。成長促進と未来志向で成長のお手伝いをしています。カウンセラー、コーチ、成長のお手伝いをするチームのコンサルタントをしています詳しいプロフィールはこちら