心の闇や不十分さを受け入れていくこと。

心の闇や不十分さを受け入れていくこと。

「いつも誰かに振り回されるが一瞬で変わる方法」
と言う本を読みました。

自分は不十分で、完璧ではなくて、それでも毎日を受け入れて歩いていきます。

昨日のsiawase3.0のお話にあったように、

人は、心の底から人は同じだと信じている人が次の時代にいきられる。

…という言葉が、心に響いています。

対等さを求めている割に、どういうわけか上下関係を作ってしまう自分がいることに気が付きました。

私は人の表情や、顔色を見て、固まってしまうことがあります。

固まってしまう自分はダメだと思っていたのですが、相手の表情を読み取すぎるのではなくて、対等を意識すれば良いと言うことがわかりました。

giveをしようと思って、いつの間にか上下の関係を作ってしまっていたようです。

決して自分のせいではないので、責めなくて良いのと、今できる改善策があるのですよね。

例えば、自分が上下関係の下にいる感覚を感じたら、そこから元に戻る自分を意識して付き合えばばいいのです。

不十分な自分を受け入れて、それでも人は対等であることを常に心に留めておきたいです。

それは自分ばかりではなくて、周りの人だって不十分なことがあるかもしれません。
相互の関係を大切にしていきたいと思いました。

via PressSync

投稿者プロフィール

林 薫(はやしかおる)
林 薫(はやしかおる)
このブログを運営している林 薫(はやしかおる)です。成長促進と未来志向で成長のお手伝いをしています。カウンセラー、コーチ、成長のお手伝いをするチームのコンサルタントをしています詳しいプロフィールはこちら