頭の中のモヤモヤを、時間をかけて少しずつ出していくこと。自分の中のギャップをどのように捉えていくか意識すること。落ち着いて視点を高く俯瞰して見ていくこと。

頭の中のモヤモヤを、時間をかけて少しずつ出していくこと。自分の中のギャップをどのように捉えていくか意識すること。落ち着いて視点を高く俯瞰して見ていくこと。

今日は、勝間塾の月例会でした。
わたしは東京の月例会会場で受講しました。1番前の席で勝間さんのお話を聞いて、本当に良かったと心から感じています。

勝間さんのお話の中から、大きなギャップを感じました。
そして、周りの方々も、ギャップを感じていることに気づきました。

わたしは、周りの皆さんへの対応が1番心配でした。
対応しなくてはいけないと思いました。

でも、皆さんは、とても優秀です。
同じテーマであっても、メンバーの皆さんの行動の質がどんどん変わっていることに気付きます。

起業というテーマが、遠いものから身近なものへとどんどん変わってチャレンジされていることに気づきました。

次に、ピンチをチャンスに変えるためのサポートについても心配して考えていました。

わたしに出来ることは、息を吐くように出来る強みを、仕事にしていくことで役に立つことだと思いました。
ゆるいつながりの中から、人が育っていく姿を、たくさん見てきました。
また、わたし自身も、もともとは今のような状態ではなかったので、自分の学びのプロセスも振り返りました。

リーダーとゆるくでも対話出来る状態であったら、うまくいくような気がしています。

どのようなサポートが自分にできて、どのように強みが使えるのか、考えていきたいです。

まずは、周りの方々を大切にするところから。

…今日も学びに感謝です。
ありがとうございました。

via PressSync

投稿者プロフィール

林 薫(はやしかおる)
林 薫(はやしかおる)
このブログを運営している林 薫(はやしかおる)です。成長促進と未来志向で成長のお手伝いをしています。カウンセラー、コーチ、成長のお手伝いをするチームのコンサルタントをしています詳しいプロフィールはこちら