今日は、ものくろさんにブログのアドバイスをもらいました

今日は、ものくろさんにブログのアドバイスをもらいました。
(写真はものくろキャンプの時のものです)

私は、年末に「ものくろキャンプ」を受講して、Ward Pressでブログを書き始めました。

早いもので、3週間経ちました。

ブログを書いてアウトプットすることは、自分と向き合う機会にもなります。

ありのままの自分を、私自身が確認する作業になっています。

そのため、何もしていたかったら、通り過ぎてしまっているような事柄を、じっくりと考えることになります。

だから、毎日書くことに意味があると感じます。

そして、書くことによって、毎日の学びや成長が大きいです。

あまりにも変化している自分に気づく日々なので、もう、何ヶ月も書いているような気持ちになります。

書き始めてから、たった3週間しか経っていないのに、書く前の自分と今とでは、大きく「心の在り方」が違っていることに気づきます。

ものくろさんが、私の話を聞いて、私の学びのプロセスのことを、こんな風に例えてくれました。

「オセロの端と端をすでに持っていたので、あとは中身を埋めていくだけの作業。」

……だということです。

この言葉を聞いて、私が今まで考えて、迷いながら、行きつ戻りつで行動していたことには、意味があったのだと気づきました。

この、WardPressでブログを書くようになって、「自分の幸せ」と「利他的な行動」のどちらも考えるようになりました。

「今、私が周りの人にできるのはどんなことなのかな。」

「どんなことで役に立てるのかな。」

「自分にとっては、息を吐くようにできるけれど、周りの人にとって役に立つ事は何かな。」

そして、自分を大切にすることも^^

「自分がワクワクして楽しいことをしていきたいな」

…と思っています。

私が今、大切にしていることは、

「大好きな人たちと関わること」です。

ものくろさんの存在は、以前から知っていました。

そんな私が、ものくろさんのサービスを受けようと思ったのは、ものくろさんのあたたかな人柄にあります。

機械は無機質なものです。

だからこそ、扱う人の「心」が大切なのだと思います。

何ヶ月か前に、ものくろさんが勝間塾の月例会で話されていたんです。

確か、

「地方にいる地方にいる困っている人の問題解決のお手伝いがしたい」

というような内容の言葉でした。

私は、その言葉がダイレクトに響きました。

そして、

「ものくろキャンプでWardPressの講座を受けよう!」

と思いました。

「今の幸せが未来の幸せにつながっている」

ので、私の幸せにつながっていくことを感じました。

私の想いは的中して、ブログの講座を一緒に学ぶ仲間も、素敵な方々でした。

「会いたい時に、会いたい仲間に出会えるのだなぁ」

と思いました。

そして、私自身も、会いたい人に会いにいくように心がけています。

行動することで、より幸せになっていることを感じます。

これからも、今の幸せと未来の幸せをつなげていきますね^^

周りの方々と、これからもブログを通して成長していきます。

どうぞよろしくお願いします⭐︎

投稿者プロフィール

林 薫(はやしかおる)
林 薫(はやしかおる)
このブログを運営している林 薫(はやしかおる)です。成長促進と未来志向で成長のお手伝いをしています。カウンセラー、コーチ、成長のお手伝いをするチームのコンサルタントをしています詳しいプロフィールはこちら