今週はティール組織を勉強しています

今週はティール組織を勉強しています

多くの組織は、生産性と効率化だけを重点に置いて仕事をしています。

なぜなら、私たちは経済的に営みをしていかなくては生活できないからです。

ティール組織は、哲学で方法論ではありません。

ありのままでいられる
信頼関係がある
多様性が当たり前になっている
情報が透明である
恐れを排除している
エゴを手放している

…こんなふうに見ていると、
安心して働けて、無理をせず自分らしくいられるから、より能力が発揮できる。そして仲間と一緒に自分が役にたつことを見つけて動くことができる。

とても理想的な組織の姿だと思います。

そんなに遠くの問題ではなく、例えば夫婦とか家族とか小さな単位でそんな組織を作っていくことから始めるのも良いかと思います。

家族の話を聞かせていただくと言う気持ちを持って。

余計なエゴを少なくして、ありのままの自分で自分らしく働いていきたいと思いました。

via PressSync

投稿者プロフィール

林 薫(はやしかおる)
林 薫(はやしかおる)
このブログを運営している林 薫(はやしかおる)です。成長促進と未来志向で成長のお手伝いをしています。カウンセラー、コーチ、成長のお手伝いをするチームのコンサルタントをしています詳しいプロフィールはこちら