自分のことは自分ではよく分からないので、周りの方々に助けてもらえるようにすること。

自分のことは自分ではよく分からないので、周りの方々に助けてもらえるようにすること。

仲間のことは、相手の幸せにとって何が必要でどんな道を歩くのがいいかと、本気で考えて話を聞いていることが多いです。

これが自分のこととなると、自分自身のことが全く分からない上に、無茶が平気な性質なので、ギリギリになるまで焦ったり困ったりしないところがあるのです。

過集中なところもあるので、相手の幸せのことを考えていると、フローに入って(フローに入れるのは幸せなことなのですが)自分のことを忘れてしまうのです。

間際になって自分で出来る範囲で何とかしようと思うのですが、どうにもならなくて、最後の最後で諦めなくてはいけない頃に、ジタバタします。

これも、残念ながら自分の性質だと受け入れて、最後の最後で助けをお願いすることにしました。

アウトプットの機会を、筋トレのように、続けられるといいなぁー。
…と思ったのでした。

via PressSync

投稿者プロフィール

林 薫(はやしかおる)
林 薫(はやしかおる)
このブログを運営している林 薫(はやしかおる)です。成長促進と未来志向で成長のお手伝いをしています。カウンセラー、コーチ、成長のお手伝いをするチームのコンサルタントをしています詳しいプロフィールはこちら