私たちが幸せになるために、必要な因子はなんだろう?

私たちが幸せになるために、必要な因子はなんだろう?

「幸せになりたい!」

とはいうものの、幸せに役立つものって一体なんだろう…と思ったりしますよね。

幸せには、長続きしない幸せと、長続きする幸せがあります。

長続きしない幸せは、地位財といって、お金、もの、地位などから得られるものです。

長続きするのは、非地位財です。
健康や環境による要因と、心の要因があります。

心の要因ってきになりますよね。

では、ここで長く続く幸せに必要な4つの因子をご紹介します。(慶応義塾大学の前野先生がおっしゃっている内容です)

【幸せの4つの因子】

①自己実現と成長
●目標や夢ややりがいを持って、それらを行なっていくことが幸せにつながります。

②つながりと感謝
●ゆるやかなつながり(つながりが強いのも、つながりかないのもダメで、ゆるいつながりがいい。)
●色々な人がいた方がよい。(多様性)

③前向きと楽観
●自己肯定感が高く、しあわせな状態。

④独立とマイペース
●他人と比較せずに、自分らしくやっていくこと。

やってみよう!
ありがとう!
なんとかなる!
自分らしく!

…こんな気持ちで過ごしていくと、幸せな心になりますね^ ^

ぜひ試してみてくださいね!

オフィスこつこつでは、会社向け、社長向け、個人向けに、「ストレングスを見つけるコーチング」を行なっています!

幸せの因子を一緒に見つけていきましょう^ ^

via PressSync

投稿者プロフィール

林 薫(はやしかおる)
林 薫(はやしかおる)
このブログを運営している林 薫(はやしかおる)です。成長促進と未来志向で成長のお手伝いをしています。カウンセラー、コーチ、成長のお手伝いをするチームのコンサルタントをしています詳しいプロフィールはこちら