ウェルビーイングを伝えて、リーダーと社員、会社の幸せに貢献します。

ウェルビーイングを伝えて、リーダーと社員、会社の幸せに貢献します。

私がウェルビーイングを伝えようと思ったのは、今から2年位前に、わたしより先に学んでいた方の学ぶ前と学んだ後の姿を見たのがきっかけです。

周りの人のことは、自分のことではないので、客観的に見ることができます。

学んでいた人の変化で何が起きていたのかというと、
○学んだ後の表情が笑顔で豊かになって、とても幸せそうだった。
○年齢は重ねているはずなのに、なぜか若返っていた。しかも美しくなっていた。
○学んでいる人たちが、親切であたたかだった。

…幸せで若返っていて、美しくなってしまう。
これだけでも憧れてしまうのに、周りの人にも親切で優しいなんて、とてもステキだなぁと思いました。

「それではわたしも学んだら変わるかな!?」なんて思いながら、学んでいきました。

あれから、一年以上経ちました。

きのう、忘年会終わりのお風呂上がりのすっぴんでジャージ姿で喋っていたのに、「どうしてきれいなのか」と質問をされる機会がありました。

とにかくジャージですっぴんなので、最初は半信半疑だったのですが、何度も聞いていただいたので、まじめに答えることにしました。

でも、さっと浮かんで来ません。
考えてみたけれど、高価なものを買って使っている訳でもないので、
「感謝したり、人のいいところを見たり、楽しく過ごしているから。」…という答えをお伝えしました。

感謝することや強みを見ることは、特に大切にしていることです。

そこから、見た目に変化が起きるのは、自分ではよくわからないのですが、とても有り難いことです。

ウェルビーイングな自分を選んでいることで、幸せでいられると、嬉しいことがたくさんあると感じました。

ウェルビーイングを学ぶと、いいことがあるな、と実感したのでした。

来年は、ウェルビーイングを伝えることをたくさん行える自分になりたいです。

○講座を開催すること
○ウェルビーイングな会社をたくさん作ること
を取り組んでいきたいです。

来年の目標に入れておきます^ ^

via PressSync

投稿者プロフィール

林 薫(はやしかおる)
林 薫(はやしかおる)
このブログを運営している林 薫(はやしかおる)です。成長促進と未来志向で成長のお手伝いをしています。カウンセラー、コーチ、成長のお手伝いをするチームのコンサルタントをしています詳しいプロフィールはこちら