強みを使うことを意識していて気づくこと

人にはそれぞれ強みがあって、強みを使うことがその人の幸せであり、強みを使える場所にいることでその人らしさが現れます。

最初のうちは、強みをどのように使ったらいいのかわからないことがあるかもしれません。

自分の強みを知ったからといって、それがどのような場面で生かされるのか、自分だけでは全く分かりません。

強みを知って、強みを使うことで、自分の強みがどんなところで人の役に立つかが見えてきます。

そして、意識的に使えるようになります。

強みが使える環境に身をおくことが、自分の幸せにつながります。

強みを生かせる場所で、強みを生かせる人に出会うことで、自分らしさがより発揮できることでしょう。

意識して強みを使い、息を吐くように貢献できる人になりたいものです。

via PressSync

投稿者プロフィール

林 薫(はやしかおる)
林 薫(はやしかおる)
このブログを運営している林 薫(はやしかおる)です。成長促進と未来志向で成長のお手伝いをしています。カウンセラー、コーチ、成長のお手伝いをするチームのコンサルタントをしています詳しいプロフィールはこちら

投稿者:

林 薫(はやしかおる)

林 薫(はやしかおる)

このブログを運営している林 薫(はやしかおる)です。成長促進と未来志向で成長のお手伝いをしています。カウンセラー、コーチ、成長のお手伝いをするチームのコンサルタントをしています詳しいプロフィールはこちら