愛されるということ

人は完璧ではないから、完璧でないところが良いところでもあります。

弱みを見せられることが、人からの愛を受け取れる人になるということでもありますね。

弱さは、愛を受け取るときに、きっと必要で、弱さを見せ合えることで、愛を受け取れるのでしょうね。そして、つながりや絆が強くなっていきます。

弱さを受け入れて、愛を受け取り、そこからつながりを深めていきたいものですね。

人は、親切にしたい生き物なので、完璧でない姿や弱みを見せられることで、関係が強化されます。

より、愛を受け取れるようになりたいものですね。

そして、受け取ることができたら、与えられる人にもなりたいものです^ ^

via PressSync

投稿者プロフィール

林 薫(はやしかおる)
林 薫(はやしかおる)
このブログを運営している林 薫(はやしかおる)です。成長促進と未来志向で成長のお手伝いをしています。カウンセラー、コーチ、成長のお手伝いをするチームのコンサルタントをしています詳しいプロフィールはこちら

投稿者:

林 薫(はやしかおる)

林 薫(はやしかおる)

このブログを運営している林 薫(はやしかおる)です。成長促進と未来志向で成長のお手伝いをしています。カウンセラー、コーチ、成長のお手伝いをするチームのコンサルタントをしています詳しいプロフィールはこちら