今日は、カレー屋さんを経営されている社長さんと、お話しする機会がありました。

もともとネパール人の方が経営されている、別の名前のカレー屋さんだったお店です。

ネパールから日本に来た理由は、安心安全な生活を手に入れたいという願いから、出稼ぎをするため。

今日お会いした社長さんは、このカレー屋さんを、対等な立場でのビジネスパートナーとして支援するために、女性のお客さんが来店してくれるようなカレー屋さんに作り直したそうです。

オシャレな女性にピッタリな、センスのいいお店です^ ^

ネパールから出稼ぎに来ているため、お子さんはネパールにいるそうなんです。

年齢も、10代前半の女の子。おばさんの家に住んでいるけれど、そろそろおばさんも、大変になってきたとのこと。

ネパールでは、若い女の子が傷ついてしまうことが多くて、心配です。

ネパールには、女の子を保護する施設があるほどなんだそうです。

社長さんは、この、ネパールのご家族の安心安全を大切にするため、家にも帰ることができる仕組みを考えました。

働くネパール人を、ある程度の人数稼働できるように、お店を増やしました。

藤枝市に2店舗、富士市に1店舗。

https://www.google.co.jp/amp/s/s.tabelog.com/shizuoka/A2203/A220301/22032159/top_amp/

こうして、ネパール人のカレー屋さんは、日本でまた働けることとなりました。

「自分と同じように子どもを持つ親として、つながりを持っている」…という気持ちが、社長さんの心を動かしたのだろうと思いました。

私も、このカレー屋さんでカレーを食べている時には、ネパールの女の子の幸せとつながっていることを考えながら、じっくり味わいです^ ^

via PressSync

投稿者プロフィール

林 薫(はやしかおる)
林 薫(はやしかおる)
このブログを運営している林 薫(はやしかおる)です。成長促進と未来志向で成長のお手伝いをしています。カウンセラー、コーチ、成長のお手伝いをするチームのコンサルタントをしています詳しいプロフィールはこちら

投稿者:

林 薫(はやしかおる)

林 薫(はやしかおる)

このブログを運営している林 薫(はやしかおる)です。成長促進と未来志向で成長のお手伝いをしています。カウンセラー、コーチ、成長のお手伝いをするチームのコンサルタントをしています詳しいプロフィールはこちら