お話を聞かせていただく気持ち

社員面談に必要なのは、

「お話を聞かせていただく気持ち」

です。

面談する側の、心の窓が開いていることで、耳を傾けて話を聞く姿勢が整ってきます。

慌ただしいと、ついつい急いでしまいがちになるのですが、気持ちを整えて、ゆったりとお話を聞かせていただきます。

柔軟な気持ちで目の前にいる方の心に耳を傾けて、じんわりと味わっていきます。

人生のストーリーを聞かせていただけるのは、とても貴重で、ありがたいことだなぁと改めて感じます。

自分らしく話を聞いていけるといいですね。

「お話を聞かせていただく気持ち」を持って、社員面談を行っていきたいものです^_^

via PressSync

投稿者プロフィール

林 薫(はやしかおる)
林 薫(はやしかおる)
このブログを運営している林 薫(はやしかおる)です。成長促進と未来志向で成長のお手伝いをしています。カウンセラー、コーチ、成長のお手伝いをするチームのコンサルタントをしています詳しいプロフィールはこちら

投稿者:

林 薫(はやしかおる)

林 薫(はやしかおる)

このブログを運営している林 薫(はやしかおる)です。成長促進と未来志向で成長のお手伝いをしています。カウンセラー、コーチ、成長のお手伝いをするチームのコンサルタントをしています詳しいプロフィールはこちら