余裕を持って過ごすこと

いつも忙しくて慌ただしくしていると、周りのことが見られなかったり、疲れやすくなったりします。

そんな時は、少しだけ余裕を持って過ごしてみるのがオススメです。

人の話を聞くゆとりがあるだけで、仕事がよりスムーズに進みます。

急な対応にも、余裕をもっているだけでサッと対処が出来ます。

物事を、広くふかんできるので、ひとつのことにばかり目を向けずに済みます。

忙しい毎日を送っていると、目の前のことにしか意識が向かなくなってしまいます。

ですから、時には、ゆとりを持って休息も大切にしながら進んでいきたいものですね。

社員面談でも、自分の普段の行動を振り返る機会を作って行くので、ゆとりについても考えることが出来ます。

余裕を大切にしていきたいですね。

via PressSync

投稿者プロフィール

林 薫(はやしかおる)
林 薫(はやしかおる)
このブログを運営している林 薫(はやしかおる)です。成長促進と未来志向で成長のお手伝いをしています。カウンセラー、コーチ、成長のお手伝いをするチームのコンサルタントをしています詳しいプロフィールはこちら

投稿者:

林 薫(はやしかおる)

林 薫(はやしかおる)

このブログを運営している林 薫(はやしかおる)です。成長促進と未来志向で成長のお手伝いをしています。カウンセラー、コーチ、成長のお手伝いをするチームのコンサルタントをしています詳しいプロフィールはこちら