子どもが作ったストラップ

強みの学びの輪が広がっていることに気づく

最近、わたしが住んでいる地域の中で、強みにまつわる学びの興味関心が広がっていることを感じています。

自分が持っている強みが、人の役に立ち、会社の役に立ち、身近な人の役に立つ。

「えっ!こんなことが強みなの?」

と思ってしまうほど、

本人にとっては当たり前すぎて、息を吐くようにしてできることなのですよね。

その強みが、周りへの貢献につながっていることが分かると、今度は、意識してよりよく使えるようになります。

「あなたの強みって、こんなところだよねー。」

「わたしの強み、こんなところで役に立っているみたい。」

なんて、

強みを日常会話の真ん中に置きながら、相手の良さを認め合えたら、いいですよね。

そして、

「わたしのいいところって、こんなところだ^^」

なんて、自分らしさにも感謝できるのだろうと思います。

わたしは、自分の住んでいる地域に、新しい知識や学びが好きな人がいるのが、嬉しくてたまりません。

強みを見ている組織は、コスパも良くて、積極的に離脱する社員が1%しかいないと言われています。

働く人にとっても、雇う側にとっても、いいことずくめです。

わくわく学びながら成長していく人の輪が、これからも広がっていくと良いなぁと思っています。

わたし自身にも強みがあって、

「成長促進」と「未来志向」があります。

これからも、周りの人の成長をわくわくしながら見守って行きたいとおもいます。

そのために、わたし自身は、お金の使い方もよくよく考えていきたいです。

自分が投資したい未来に向かって、お金をつかうこと。

モノを買うことは、その企業を応援することでもあるのですよね。

だからこそ、慎重にお金と時間の使い方も考えて行きたいと思います。

わたしが受けているサービスや、出会う人には、これからの未来へのつながりも含めた中長期的な付き合いなのですよね。

「こんな風になれたらいいなー。」

と思えるような、お手本となる人もたくさんいます。

公私混同しながら、周りの人と一緒に成長していきたいと思いました^^

強みについては、こちらをご覧くださいね^^

ストレングスファインダ

投稿者プロフィール

林 薫(はやしかおる)
林 薫(はやしかおる)
このブログを運営している林 薫(はやしかおる)です。成長促進と未来志向で成長のお手伝いをしています。カウンセラー、コーチ、成長のお手伝いをするチームのコンサルタントをしています詳しいプロフィールはこちら

投稿者:

林 薫(はやしかおる)

林 薫(はやしかおる)

このブログを運営している林 薫(はやしかおる)です。成長促進と未来志向で成長のお手伝いをしています。カウンセラー、コーチ、成長のお手伝いをするチームのコンサルタントをしています詳しいプロフィールはこちら