力の欲求のカッコいい使い方をしている姿をお手本にする

承認や自己価値を大切にするような、
力の欲求をカッコよく使っている人の姿を
お手本にすると、
人への貢献や、
世の中への貢献の仕方を学ぶことができます。

自分が楽しくて、
周りも喜び、
未来の世の中のためになることを
上手に選んでいることに気がつきます。

未来の人が喜ぶ姿を
思い描きながら、
貢献をしていくのですね。

柔軟な心で
人や世の中を見て、
ワクワクしながら
愛情を持って、
面白いものを発見していく。

上下関係を作る必要がないから、
上でいるために、
ムダな力の使い方をする必要が
ないのですよね。

ワクワクしながら、
未来に貢献できることを
見つけていきたいものですね。

自分が持っている欲求についても、
社員面談の中で考えていくことがあります。

自分を知ることで、
より効果的な毎日を過ごすことが
できそうですね。

via PressSync

投稿者プロフィール

林 薫(はやしかおる)
林 薫(はやしかおる)
このブログを運営している林 薫(はやしかおる)です。成長促進と未来志向で成長のお手伝いをしています。カウンセラー、コーチ、成長のお手伝いをするチームのコンサルタントをしています詳しいプロフィールはこちら

投稿者:

林 薫(はやしかおる)

林 薫(はやしかおる)

このブログを運営している林 薫(はやしかおる)です。成長促進と未来志向で成長のお手伝いをしています。カウンセラー、コーチ、成長のお手伝いをするチームのコンサルタントをしています詳しいプロフィールはこちら