得意や強みのかけ算をすること

得意なことや強みは、それぞれ違うので、

●自分が自分を理解すること

●自分が相手を理解すること

この2つの理解が、信頼のある関係性を作っていきます。

同じものを持っていると、互いの理解がしやすいのですが、
強みは、違いを知って得意を生かし合うと、チームが大きく成長していきます。

信頼して、違いを認め合うのです。

信頼関係を作るときに、

●風通しの良い組織であること

●自分らしさをが見せ合えること

が、とても大切です。

人と違うことは、理解し合えると助け合えることにつながります。

少しずつ
自分の声に耳を傾けて、
相手の声にも耳を傾けて
近づきます。

こうして、チームの成長は、すこーしずつ作られていきますね^ ^

via PressSync

投稿者プロフィール

林 薫(はやしかおる)
林 薫(はやしかおる)
このブログを運営している林 薫(はやしかおる)です。成長促進と未来志向で成長のお手伝いをしています。カウンセラー、コーチ、成長のお手伝いをするチームのコンサルタントをしています詳しいプロフィールはこちら

投稿者:

林 薫(はやしかおる)

林 薫(はやしかおる)

このブログを運営している林 薫(はやしかおる)です。成長促進と未来志向で成長のお手伝いをしています。カウンセラー、コーチ、成長のお手伝いをするチームのコンサルタントをしています詳しいプロフィールはこちら